脂肪吸引とはどんなことをするのか

脂肪吸引はダイエットで取りにくい脂肪を取り除ける

ダイエットに関心のある人なら、一度は聞いたことがあるのが「脂肪吸引」という言葉。
名前だけを聞くと、体についている余分な脂肪を外科的な方法で取り除いてくれる手段のように感じられます。
では、実際にこの施術は何を行うのでしょうか。
そして、その効果は持続するものなのでしょうか。
気になる部分を見ていきましょう。
「脂肪吸引」の最大のメリットは、ダイエットをしていてもなかなか取り除くことが出来ない部分の脂肪を取り除くことが出来る点です。
そのために皮下脂肪のある部分にカニューレという細い管を入れ、直接皮下脂肪を吸い出します。
カニューレは直径2ミリから4ミリの管ですから、体に大きな負担がかかりません。
カニューレを挿入する前には、皮膚を切開する必要があります。
そしてその皮膚の間から、カニューレを通して脂肪を吸い出すのです。
適用箇所は多く、アゴや二の腕・ウエストなどに対応しています。
皮下脂肪が存在する場所であれば問題なく吸引が可能、というのがポイントと言えるでしょう。
もちろん施術にあたって、麻酔を使用することになります。
ほとんどの施術で局所麻酔を使用しますので、痛みを感じることはありません。
施術そのものの時間は2時間から3時間と言われており、開いた傷口は縫合する必要があります。

脂肪吸引はダイエットで取りにくい脂肪を取り除ける脂肪吸引は一度で終わるものではない脂肪吸引はダイエット成功のカギ